吹き寄せ(読み)ふきよせ

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ふきよせ【吹き寄せ】

①煮物や揚げ物を何種類も彩りよく盛り合わせた料理。秋の料理として季節の野菜・ぎんなん・きのこ・ゆばなどを用いて作ることが多い。
干菓子を何種類も取り合わせたもの。関東では、小さなせんべいや昆布などを、関西では、色づいた木の葉などをかたどった落雁(らくがん)・雲平(うんぺい)・有平糖(アルヘイとう)などを取り合わせたものをいうことが多い。◆さまざまな木の葉が風でひとところに吹き寄せられるさまに見立てていう。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吹き寄せの関連情報