コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せんべい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

せんべい

干菓子の一種で,もち米うるち米の粉,小麦粉を主材料に,砂糖,卵,水飴,食塩などを加えて種をつくり,これを焼き型あるいは金網などに載せて焼き上げたもの。煎餅とも書く。奈良時代から平安時代の初期に中国から伝わった。もち米あるいはうるち米の粉を用いたものに塩せんべい,甘辛せんべい,あられ,八ッ橋など,小麦粉を主材料としたものに瓦せんべい,味噌せんべい,亀の甲せんべい,巻きせんべい,落花生せんべい,松皮せんべい,小麦麩せんべいとして南部せんべいなどがあり,種類はきわめて多い。このほか,芋を主材料とした芋せんべいなどもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

せんべいの関連情報