コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呂恵卿 りょけいけいLü Hui-qing; Lü Hui-ch`ing

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呂恵卿
りょけいけい
Lü Hui-qing; Lü Hui-ch`ing

中国,北宋の姦臣。泉州晋江 (福建省晋江県) の人。字は吉甫。初め王安石の信任を得て新法制定に参画し,安石が相位を去るとき,彼を参知政事に推したほどである。しかし安石が相位を失うとたちまち裏切り,安石の復活を恐れてあらゆる手段で妨害した。一方,新法を悪用して私腹を肥やした。新法が結局失敗に終ったのは,安石がこの無節操の小人呂恵卿を重用したことにあるとさえいわれている。崇寧年間 (1102~06) に,80歳で没した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りょけいけい【呂恵卿 Lǚ Huì qīng】

1032‐1111
中国,北宋の政治家。字は吉甫(きつほ)。福建省泉州の人。嘉祐2年(1057)の進士。慧敏で文学の才も備え,王安石にみこまれて革新政治実施の片腕に抜擢(ばつてき)され,王安石新法の中心官庁であった司農寺の長官として活躍した。王安石の下野とともに参知政事(副宰相)となったが,一転して王安石の意にさからい新法をゆがめた。王安石改革の失敗と不評判は呂恵卿に原因する部分が多い。晩年はいくつかの州知事をつとめ不遇に終わった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

呂恵卿の関連キーワード手実法新法党

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android