参知政事(読み)さんちせいじ(英語表記)can-zhi zheng-shi; ts`an-chih chêng-shih

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

参知政事
さんちせいじ
can-zhi zheng-shi; ts`an-chih chêng-shih

中国の官名。唐代に,宰相をさすことがあったが,宋の初めになると副宰相を呼ぶようになり,数名がおかれた。一時廃止されたが,南宋で復活した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんちせいじ【参知政事 Cān zhī zhèng shì】

中国の官名。北宋太祖は,宰相(同平章事)趙普が1人で強大な権限を掌握することをおそれ,964年(乾徳2)薛居正(せつきよせい)と呂余慶とを副宰相として参知政事に任命した。これが参知政事のはじまりで,宰相より低い格に付けられ,執政と称された。神宗(1068‐85)の官制改革で中書侍郎・門下侍郎に改められたが,南宋で参知政事の名にもどり,元代にも置かれた。職務は宰相と交替して決裁に当たり,百官への号令も行った。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さんちせいじ【参知政事】

中国の官名。宋初、宰相の権限を弱めるために置かれた高官。副宰相。執政。明初まで存在。元以降、その性格を異にする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android