コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無節操 ムセッソウ

デジタル大辞泉の解説

む‐せっそう〔‐セツサウ〕【無節操】

[名・形動]節操のないこと。また、そのさま。「無節操な振る舞いをする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むせっそう【無節操】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
節操がないこと。その場の具合で考え方がすぐ変わり、一貫した態度をとらないこと。また、そのさま。 「 -な人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

無節操の関連キーワードフーリエ(Jean Baptiste Joseph Fourier)アルブレヒト・アルツィビアデスサンダーランド(伯)クレメンス[7世]馮道(ふうどう)ペール・ギュントシンクレティズム政治的ロマン主義アルキビアデスイタリアの政治イギリス文学カラジャーレ御都合主義土御門通親フォックスデクラッセドライデン杉谷一隆プセロス親指姫

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無節操の関連情報