無節操(読み)ムセッソウ

デジタル大辞泉の解説

む‐せっそう〔‐セツサウ〕【無節操】

[名・形動]節操のないこと。また、そのさま。「無節操な振る舞いをする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

むせっそう【無節操】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
節操がないこと。その場の具合で考え方がすぐ変わり、一貫した態度をとらないこと。また、そのさま。 「 -な人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

む‐せっそう ‥セッサウ【無節操】

〘名〙 (形動) 節操のないこと。行為に節度のないこと。また、そのさま。無節
※野の花(1901)〈田山花袋〉一〇「一言の下に、多情だの無節操だのと罵って了ふやうな事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無節操の関連情報