コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉均 ごきんWu Jun

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呉均
ごきん
Wu Jun

[生]泰始5(469)
[没]普通1(520)
中国,六朝時代の梁の文学者呉興 (浙江省) の人。字,叔庠 (しゅくしょう) 。低い身分の出身ながら沈約 (しんやく) に文才を認められ,呉興の主簿を経て武帝に招かれ,奉朝請 (儀典進行係) をつとめた。編述した斉王朝史『斉春秋』に帝の怒りに触れる部分があり追放されたが,再び召され,勅命により『通史』執筆中に死んだ。六朝後半らしい技巧を駆使し,繊細艶麗な詩を得意とする流行作家であり,その作風は「呉均体」と称された。怪異小説『続斉諧記』,詩集『呉朝請集』などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の呉均の言及

【西京雑記】より

…両晋南北朝時期にまとめられた作品。作者として漢の劉歆(りゆうきん),晋の葛洪(かつこう),梁の呉均などの名が挙げられているが,いずれも確かな証拠はない。この作品の基礎には前漢時代の都でのできごとをのべる講釈のような文芸があって,それが文人の手で文字に定着されたものであろう。…

※「呉均」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

呉均の関連キーワード西京雑記

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android