コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呉莱 ごらいWu Lai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呉莱
ごらい
Wu Lai

[生]大徳3(1299)
[没]至正3(1343)
中国,元の学者,文学者。浦江 (浙江省浦江県) の人。字,立夫。4歳で経書を暗誦し,7歳で詩をつくったといわれる。科挙には合格せず,引きこもって経学に専念。のち学官に推薦されたが赴任前に没した。著書『尚書標説』『唐律刪要 (さんよう) 』など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

呉莱の関連キーワード正安第1次世界大戦後の中東イスラム世界鑁阿寺本堂永仁オスマンオスマン帝国喜多院正安比婆山妙蓮寺

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone