コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

周期彗星 しゅうきすいせいperiodic comet

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

周期彗星
しゅうきすいせい
periodic comet

彗星の公転軌道は種々多様でまた変化するため明確な分類は不可能であるが,一応,楕円軌道をもつものを周期彗星と呼んで,双曲線軌道をもち,1度現れただけで戻ってこない彗星と区別する。周期 200年以上のものを長周期彗星,200年以下を短周期彗星という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

しゅうきすいせい【周期彗星】

太陽のまわりを楕円軌道を描いて運行し、周期的に出現する彗星。76年ごとに出現するハレー彗星はその代表例。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

周期彗星の関連情報