コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長周期彗星 ちょうしゅうきすいせいlong-period comet

2件 の用語解説(長周期彗星の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長周期彗星
ちょうしゅうきすいせい
long-period comet

公転周期 200年以上の彗星。現在までに軌道が計算されている 1350個あまりの彗星のうち約 320個がこれにあたる。軌道離心率は 0.96よりも大きく,遠日点距離が 0.6光年にもなる彗星がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちょうしゅうき‐すいせい〔チヤウシウキ‐〕【長周期×彗星】

周期彗星のうち、公転周期が200年以上のもの。非周期彗星を含むことが多い。発見された彗星のうち、8割以上が長周期彗星とされ、オールトの雲がその起源と考えられている。池谷関彗星百武彗星ヘールボップ彗星などが知られる。⇔短周期彗星

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

長周期彗星の関連キーワードライアン・ロクテ入江陵介赤穂浪士一覧北洋漁業短距離競走タイソン ゲイ200年住宅ソルベンシー・マージン比率支払い余力比率北島康介

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

長周期彗星の関連情報