コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和田正隆 わだ まさたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

和田正隆 わだ-まさたか

?-1336 鎌倉-南北朝時代の武将。
楠木(くすのき)氏の一族。楠木正成(まさしげ)の弟とする説もある。足利尊氏軍とたたかい,建武(けんむ)3=延元元年5月25日正成とともに摂津湊川(みなとがわ)(兵庫県)で戦死。「大日本史」では和田正遠(まさとお)と同一人物としている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

和田正隆の関連キーワード南北朝時代

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

和田正隆の関連情報