和田草(読み)ワダソウ

精選版 日本国語大辞典の解説

わだ‐そう ‥サウ【和田草】

〘名〙 ナデシコ科の多年草。本州、九州の山地に生える。高さ一〇~一五センチメートル。地下に紡錘状に肥厚した塊根がある。葉はへら形または卵形で対生するが、上葉の二対は密接して輪生状をなす。春、茎頂に花柄を出し白い五弁花をつける。和名は、長野県の和田峠に多く生えるところからという。よつばはこべ。〔物品識名拾遺(1825)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる