コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塊根 かいこん tuberous root

4件 の用語解説(塊根の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塊根
かいこん
tuberous root

貯蔵物質により肥大した根。サツマイモダイコンのように食物に利用されたり,ダリアのように園芸で用いられたりする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かい‐こん〔クワイ‐〕【塊根】

養分を蓄えて肥大し、塊状になった根。サツマイモダリアなどの芋。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かいこん【塊根】

サツマイモ・ダリアのように根が塊状に肥大し、デンプンなどを貯蔵したもの。 → 塊茎

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塊根
かいこん

植物の根が肥大して養分を蓄える働きをする貯蔵根をさすが、普通は紡錘形のいもの形となるものをいう。不定芽をつくって栄養生殖を行うものが多い。カラスウリ、サツマイモ、ダリアなどでみられる。これらの根は二次肥大し、二次木部のほとんどを占める柔細胞の中に養分を蓄える。
 貯蔵養分は糖類が普通で、サツマイモのようにデンプンであることが多く、ダリアではイヌリンである。[西野栄正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の塊根の言及

【球根】より

…シクラメン,カラジウム,グロキシニア,アネモネなど。(4)塊根tuberous root 根に養分を蓄えていも状に肥厚したもの。ダリア,ラナンキュラスなど。…

【根】より

…根には柔組織が比較的よく発達しているが,その細胞にデンプンが貯蔵されていることが多い。養分の貯蔵が異常に発達したものが貯蔵根storage rootで,アブラナ科のものでは胚軸と主根の基部がよく発達するし,サツマイモでは根(塊根tuber)そのものが肥大している。根が地上に現れたものを気根といい,通気のはたらきをするものもある。…

※「塊根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

塊根の関連キーワード薩摩芋飴さつま寿さつま美人サツマブラックさつま無双紅さつま麺どころさつまさつまのおいも鹿児島県薩摩郡

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塊根の関連情報