和荘兵衛(読み)ワソウビョウエ

デジタル大辞泉の解説

わそうびょうえ〔ワサウビヤウヱ〕【和荘兵衛】

談義本。4巻。遊谷子作。安永3年(1774)刊。長崎の商人四海屋荘兵衛が漂流し、不老不死国をはじめ、女護(にょご)が島や大人国・小人国などを遍歴して日本へ帰るまでを描く。同8年、沢井某作「和荘兵衛後編」4巻刊行。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

わそうべえ【和荘兵衛】

滑稽本。前編四巻、遊谷子作、1774年刊。後編四巻、沢井某作、79年刊。長崎の貿易商四海屋和荘兵衛が漂流し、不死国・自在国・大人国・長足国など奇異な国々を遍歴する話。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android