コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

哀公 あいこう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

哀公
あいこう
(?―前468)

中国、春秋時代の(ろ)の王(在位前494~前468)。姓は姫(き)、名は将(蒋)。定公の子。当時、国内では三桓(さんかん)氏とよばれる公族の力が強く、対外的にも呉(ご)や斉(せい)の攻撃を受けて魯の国勢は振るわず、衛(えい)より帰国した孔子も紀元前479年に不遇のうちに没した。のち、哀公は越(えつ)の力を借りて三桓氏を除こうとしたが、かえって三桓氏の攻撃を受け、在位27年にして魯の有山氏のもとで死去した。[安倍道子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

哀公の関連キーワード良禽は木を択んで棲む王事を以て家事を辞す戦国時代[中国]隠公[魯]哀公[魯]晋[周代]牛耳を執る陳[周代]立原杏所黄池の会心腹の疾撥乱反正心腹の病腹心の病孔子廟魯班孔廟三正獲麟三桓

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android