コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐めく カラメク

デジタル大辞泉の解説

から‐め・く【唐めく】

[動カ五(四)]
唐風である。また、唐風に見える。
「―・いた趣味を小供のうちから有(も)っていました」〈漱石こゝろ
普通と違っていて異国風に見える。
「住まひたるさま、言はむ方なく―・いたり」〈須磨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からめく【唐めく】

( 動四 )
唐風である。唐の様式である。 「 - ・いたるよそひは/源氏 桐壺
異国風である。普通とちがってしゃれている。 「いはむ方なく-・きたり/源氏 須磨

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

唐めくの関連キーワード源氏桐壺