コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

唐牛敏世 かろうじ びんせい

1件 の用語解説(唐牛敏世の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

唐牛敏世 かろうじ-びんせい

1879-1979 大正-昭和時代の銀行家。
明治12年8月15日生まれ。大正13年弘前(ひろさき)無尽をおこし,支配人のち社長となる。昭和26年弘前相互銀行に転換。51年青和銀行と合併してみちのく銀行を設立,初代頭取。日本一の長寿現役経営者として話題となった。昭和54年1月19日死去。99歳。青森県出身。明治法律学校(現明大)中退。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

唐牛敏世の関連キーワード紙幣整理記録文学松原のぶえ白都真理長谷川真弓不条理日記赤い鳥SF映画日雇労働者織田純一郎

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone