コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喉頭浮腫 こうとうふしゅedema of the larynx

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

喉頭浮腫
こうとうふしゅ
edema of the larynx

喉頭の内面で粘膜下組織が比較的粗な部分,つまり声帯,喉頭蓋,披裂部,披裂喉頭蓋ひだなどに発生する。原因としては,全身麻酔時の挿管による刺激のほか,X線照射,外傷,喉頭周辺の炎症,縦隔腫瘍頸部腫瘤大動脈瘤などによるリンパうっ滞,クインケ浮腫粘液水腫ヨード剤による中毒などがあげられる。症状は呼吸困難嗄声 (させい) が急に生じる。治療は,原因の除去とステロイド剤アドレナリンなどの投与を行う。呼吸困難が強いときは,喉頭乱切や気管切開行われることがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone