コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営業係数 えいぎょうけいすう

世界大百科事典 第2版の解説

えいぎょうけいすう【営業係数】

企業全体あるいはその各部門の営業活動の採算性をみるための比率で,営業収支比率営業比率ともいわれる。で計算される。売上高などの営業収入を100得るために,売上原価,販売費・一般管理費および金融費用などの営業費用(〈営業利益〉の項参照)をどれだけ支出したかを表すので,営業比率が100をこえるときには,経済的観点からはその活動を行うべきではない。鉄道業では伝統的にこの比率がよく利用されており,旅客・貨物別,あるいは路線別に計算されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

営業係数の関連キーワード一般管理費営業費用売上原価売上高新幹線

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

営業係数の関連情報