コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営業秘密 えいぎょうひみつtrade secrets

5件 の用語解説(営業秘密の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

営業秘密
えいぎょうひみつ
trade secrets

秘密として管理されている生産方法,販売方法その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報で,公然と知られていないもののこと。不正競争防止法の 1990年の改正により保護に関して規定された (1条3,4項) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

営業秘密

企業秘密、トレードシークレットあるいはノウハウとも呼ばれ、不正競争防止法で保護される営業秘密としては、(1)秘密として管理され、(2)事業活動に有用で、(3)公然と知られていない情報、のことを指す。また、営業秘密として保護されるには、判例等では、「秘」「極秘」などとその他の情報と客観的に区別されて、情報媒体とその管理施設へのアクセスが制限されていることが要件となっている。ビジネスの現場では、特許権などのように積極的に権利化できるものだけでなく、顧客データや製造ノウハウ、成分組成など権利化ができない、あるいは権利化することが事業活動上、不得策となるような情報を有している企業は多い。近年では、そのような営業秘密が意図せざる形で社外流出する事例が多いため、企業と従業員との間で秘密保持契約を締結する例が増えている。2005年の不正競争防止法の改正では、在職中にその申し込みや請託を受けた場合には、退職者による営業秘密の不正使用や開示に対して刑事罰が科せられるなど営業秘密の重み、重要性が高まっている。

(桜井勉 日本産業研究所代表 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

営業秘密

不正競争防止法上は(1)秘密として管理され(2)生産方法、販売方法その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報で(3)公然と知られていない――のいずれの条件も満たすものと規定されている。設計図や顧客名簿、製造ノウハウに関するデータなどが該当する。

(2015-04-18 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えいぎょう‐ひみつ〔エイゲフ‐〕【営業秘密】

企業が営業上の秘密として他者に漏れないよう管理している情報。→トレードシークレット
[補説]不正競争防止法では、秘密として管理されている生産方法、販売方法その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報であって、公然と知られていないもの、と規定する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいぎょうひみつ【営業秘密】

生産方法・販売方法など、事業活動に有用な技術上または営業上の情報で、秘密として管理され、公然と知られていないもの。不正競争防止法により、企業の知的財産権として保護される。トレード-シークレット。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の営業秘密の言及

【ノウ・ハウ】より

…そこで厳密には,秘密性はノウ・ハウの保護要件ではあるが,本質的要素ではないとされる。これに対し,営業秘密trade secretsは,営業上の価値ある秘密情報であり,秘密を本質的要素とする。ノウ・ハウは経営の秘密,人事の秘密等とともに営業秘密の一対象である。…

※「営業秘密」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

営業秘密の関連情報