コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嘉納治郎右衛門(9代) かのう じろうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

嘉納治郎右衛門(9代) かのう-じろうえもん

1898-1972 昭和時代の実業家。
明治31年7月5日生まれ。大正8年「菊正宗」酒造元の嘉納家の養嗣子となり,本嘉納商店取締役に就任。昭和10年9代を襲名し社長につく。兵庫県酒造組合連合会会長のほか灘商業銀行などの役員をつとめた。昭和47年3月10日死去。73歳。岡山県出身。関西学院卒。旧姓土居。本名は文治

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

嘉納治郎右衛門(9代)の関連キーワード昭和時代実業家

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android