コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四立 ヨツダテ

デジタル大辞泉の解説

よつ‐だて【四立】

矢羽根の矧(は)ぎ方の一。矢羽根を矢柄の四方につけること。狩股(かりまたや)などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よつだて【四立】

一本の矢に、それぞれ走羽はしりば・遣羽やりば・外懸羽とかけば・弓摺羽ゆすりばと称する四枚の矢羽根をはぐこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

四立の関連キーワード顔見世物矢羽根風折る鏑矢戻駕遣羽

四立の関連情報