四谷怪談(読み)よつやかいだん

大辞林 第三版の解説

よつやかいだん【四谷怪談】

「東海道四谷怪談」の通称。歌舞伎世話物の一。四世鶴屋南北作。1825年江戸中村座初演。塩冶えんや家の浪人民谷伊右衛門は立身のため妻お岩の毒殺をはかり憤死させるが、その怨霊のたたりにより破滅する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四谷怪談の関連情報