四谷怪談(読み)よつやかいだん

大辞林 第三版の解説

よつやかいだん【四谷怪談】

「東海道四谷怪談」の通称。歌舞伎世話物の一。四世鶴屋南北作。1825年江戸中村座初演。塩冶えんや家の浪人民谷伊右衛門は立身のため妻お岩の毒殺をはかり憤死させるが、その怨霊のたたりにより破滅する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四谷怪談の関連情報