コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国会の種類 こっかいのしゅるい

1件 の用語解説(国会の種類の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

国会の種類

通常国会(常会)は毎年1回、1月中に召集されるのを常例とする。召集詔書は10日前には公布しなければならない。会期は150日、延長は1回だけと、国会法に定められている。1990年までは12月中に召集していた。臨時国会(臨時会)は、(1)継続案件の処理などで内閣が必要とする時、(2)いずれかの議院の4分の1以上の議員から要求があった場合、(3)衆院議員の任期満了による総選挙、参院議員の通常選挙が行われた場合、に開かれる。特別国会(特別会)は衆院解散による総選挙後に召集される。常会と併せて召集することもできる。総選挙結果を受けて、首相の指名が行われる。臨時、特別国会の会期は両院一致の議決で定め、延長は2回まで。

(星浩 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国会の種類の関連キーワード会期常会召集通常国会特別会特別国会臨時国会党首討論召集令星霜

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国会の種類の関連情報