コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国士 コクシ

デジタル大辞泉の解説

こく‐し【国士】

国家のために身命をなげうって尽くす人物。憂国の士。
その国で特にすぐれた人物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こくし【国士】

身命をなげうって、国事を憂え奔走する人物。憂国の士。
一国の中で、特にすぐれた人物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

国士の関連キーワードNIPPON CHA! CHA! CHA!ブレスレス ゴミ袋を呼吸する夜の物語ロミオとフリージアのある食卓カリガリ博士の異常な愛情春々 harubaru区切られた四角い直球七つの岡のクリスマス若ものたちは幻をみるプランクトンの踊り場パパのデモクラシーフローズン・ビーチニッポン・ウォーズ与太浜パラダイス肥前松浦兄妹心中ワンマン・ショーナツヤスミ語辞典ハッシャ・バイはたらくおとこスーパースター時間よ朝に還れ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国士の関連情報