コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国木田虎雄 くにきだ とらお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国木田虎雄 くにきだ-とらお

1902-1970 大正-昭和時代の詩人。
明治35年1月5日生まれ。国木田独歩の長男。病気で中学中退。「日本詩人」「楽園」などに作品を発表。大正11年版「日本詩集」に「渚」「樹蔭」「櫟林」などが収載されている。詩集「鴎」のほかに独歩関係の著作など。昭和45年死去。68歳。東京出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

国木田虎雄の関連キーワード黒人問題朝鮮映画鉄鋼業自動車工業正岡子規熱雲永堀剛敏RCA市民運動醸造業