コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民保護基本方針 こくみんほごきほんほうしん The Base Plan for Protection of Japanese Nationals

1件 の用語解説(国民保護基本方針の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

国民保護基本方針

日本政府は、2004年4月14日に武力紛争時における人権の保護を定めたジュネーブ条約の追加議定書を批准し、同年6月国民保護法を制定した。それに伴い、05年3月25日、政府は、日本が外国から攻撃を受けた場合等の緊急事態を想定し住民の避難や救済方法を具体的に定めた「国民の保護に関する基本方針」を閣議決定した。

(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民保護基本方針の関連キーワード江華島事件日本政記防穀令事件ポツダム宣言ペルー日本大使公邸人質事件日本政府観光局武力攻撃事態ジュネーブ諸条約と共通第3条イラクでの日本人人質事件宮地茂平

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone