コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民保養温泉地 こくみんほようおんせんち

1件 の用語解説(国民保養温泉地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国民保養温泉地
こくみんほようおんせんち

温泉法に基づいて環境省が指定する国民の保健休養のための健全な温泉地。温泉環境が良好で,温泉の効能が顕著なこと,料金が低廉で交通が便利なことなどがその条件となる。 1954年に青森県の酸ヵ湯,栃木県の日光湯元,群馬県の四万が第1回の指定を受けた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の国民保養温泉地の言及

【温泉】より

…これらはいずれも冬季にはふもとの母村に下山していたが,昭和初期にスキーが導入されると,冬季でも宿泊客があり,定住温泉集落に成長した。なお,温泉集落のうち温泉利用効果が十分期待でき,かつ静かで,健全な保養地として大いに活用される場として,国民保養温泉地が全国に69ヵ所(1980)ある。【白坂 蕃】。…

※「国民保養温泉地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国民保養温泉地の関連キーワード国民徴用令自然環境保全地域認可法人国民温泉国民保護指針精神保健指定医原生自然環境保全地域指定行政機関指定暴力団員特定外来種

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国民保養温泉地の関連情報