コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸ヶ湯温泉 すかゆおんせん

3件 の用語解説(酸ヶ湯温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

酸ヶ湯温泉
すかゆおんせん

青森県青森市,市街地より南方 23km,八甲田山の主峰大岳西麓の温泉。標高 900mの高所にある。熱ノ湯,冷ノ湯,鹿ノ湯などがあり,湯量は豊富。泉質は硫黄泉。泉温は 48~65℃。胃腸病,皮膚病,神経系の諸病にきくといわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

すかゆ‐おんせん〔‐ヲンセン〕【酸ヶ湯温泉】

青森市南部、八甲田山麓にある温泉。泉質は硫黄泉。千人風呂・まんじゅうふかし湯が名物。もと鹿湯(しかゆ)といい、昭和31年(1956)国民温泉第1号に指定。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

すかゆおんせん【酸ヶ湯温泉】

青森県青森市、八甲田山の主峰大岳おおだけ中腹にある温泉。強酸性硫黄泉。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

酸ヶ湯温泉の関連キーワード青森県青森市浅虫青森県青森市幸畑青森県青森市新町青森県青森市富田青森県青森市長島青森県青森市古川青森県青森市松原青森県青森市安方青森県青森市安田青森県青森市柳川

酸ヶ湯温泉の関連情報