コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国民参議会 こくみんさんぎかい

1件 の用語解説(国民参議会の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こくみんさんぎかい【国民参議会】

オランダ領東インド(現,インドネシア)の植民地議会Volksraad倫理政策の一つの柱である植民地の自治能力育成政策の一環として,1918年ジャカルタに開設された。当初は単なる総督の諮問機関にすぎなかったが,27年以後,植民地内部の問題に関するかぎり,予算を含めてオランダの議会と同種の権限が与えられた。しかし国政調査権はなく,総督と意見が対立した場合にはオランダ女王の決定に従うとされていた。総督任命のオランダ人議長のほか,総督任命の議員と地方評議会議員による選挙議員から成り,議員(かっこ内は選挙議員数)は当初オランダ人20(10)人,インドネシア人15(10)人,外来東洋人3(0)人であったが,3回の改正により31年以後おのおの25(15)人,30(20)人,5(3)人になった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国民参議会の関連キーワードインドネシア語インドネシア語派オランダ東インド会社オランダ領東インドバタビア蘭領インド東インドガルーダ・インドネシア航空機事故インドネシアの日系2世オランダ人永積昭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone