コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国造雄万 くにのみやつこの おま

2件 の用語解説(国造雄万の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

国造雄万 くにのみやつこの-おま

696-? 奈良時代の官吏。
持統天皇10年生まれ。宝亀(ほうき)元年美濃(みの)(岐阜県)方県(かたがた)郡少領(郡司)のとき美濃国分寺に私稲2万束を献上して外従五位下となった。大宝(たいほう)2年の戸籍によると父の国造大庭は戸口96人をもつ豪族であった。名は小万ともかく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

国造雄万

生年:生没年不詳
8世紀,美濃国方県郡(岐阜県)の役人。地位は少領(次官)。神護景雲2(768)年と宝亀1(770)年の2回,多額の私財を献じて国の財政を潤したことにより,6階級特進して外従五位下に叙せられている。正倉院に伝わる大宝2(702)年の同郡の戸籍に,96人の戸口をかかえる国造大庭という豪族がいるが,その戸口に「国造小万」という7歳の息男がおり,これを雄万と同一人とみる説がある。<参考文献>門脇禎二『日本古代共同体の研究』

(狩野久)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国造雄万の関連キーワード土岐頼芸国方垂井美濃美濃絹美濃縞美濃焼北美濃地震大野亀三郎片野温

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone