コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連安保理決議598号 こくれんあんぽりけつぎごひゃくきゅうじゅうはちごうU.N. Security Council Resolution 598

1件 の用語解説(国連安保理決議598号の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国連安保理決議598号
こくれんあんぽりけつぎごひゃくきゅうじゅうはちごう
U.N. Security Council Resolution 598

イラン=イラク戦争停戦にむけ,1987年7月に国連安全保障理事会で採決された決議。理事会の全会一致のもとで強制措置の可能性をも残した画期的意味をもち,化学兵器の使用を禁止した包括的平和を提唱している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国連安保理決議598号の関連キーワード竹下登内閣横山めぐみMAGUMIマンガ日本経済入門朝鮮映画バブル経済横浜事件シェール多段階記述様式倉俣史朗

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone