コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国連NGO こくれんエヌジーオー

百科事典マイペディアの解説

国連NGO【こくれんエヌジーオー】

国連の諸機関と公式な関係をもつ非政府組織(NGO)の総称。国際連合憲章の起草に米国のNGOが参加した経験などから,国連憲章第71条はNGOとの関係を規定。1968年の経済社会理事会決議1296(XLIV)で,非政府性,国際性,非営利性などの登録基準を明らかにした。
→関連項目国際インディアン条約評議会国際連合

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

国連NGOの関連キーワードアドルフォ ペレス・エスキベル全日本建設交運一般労働組合ユネスコ(UNESCO)新日本婦人の会反差別国際運動原子爆弾投下IMADR先住民族難民

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国連NGOの関連情報