国際記念物遺跡会議(読み)こくさいきねんぶついせきかいぎ(英語表記)International Council on Monuments and Sites; ICOMOS

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際記念物遺跡会議
こくさいきねんぶついせきかいぎ
International Council on Monuments and Sites; ICOMOS

略称はイコモス。歴史的環境の保存・復元事業にたずさわる各国の行政機関や団体・個人が参加する国際組織。 1964年,ユネスコ UNESCOの協力機関として結成された非政府組織 NGOで,本部はパリ。世界六十数ヵ国から建築家,歴史学者,考古学者,ジャーナリストなどが参加して開催される総会のほか,各国持回りで専門家のシンポジウムを行う。日本をはじめおもな国には国内委員会が設けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際記念物遺跡会議の関連情報