コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際陸上競技連盟 こくさいりくじょうきょうぎれんめいInternational Association of Athletics Federation; IAAF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際陸上競技連盟
こくさいりくじょうきょうぎれんめい
International Association of Athletics Federation; IAAF

各国の陸上競技連盟を統轄する団体。 1912年に加盟 17ヵ国で設立された。本部モナコ。 210余の国・地域が加盟する,世界最大規模のスポーツ団体。世界選手権大会グランプリシリーズなど各種競技会を主催する。 2001年名称からアマチュアの文字を削除した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

国際陸上競技連盟

陸上競技の国際的な統括団体。略称はIAAF、国際陸連。国際的に陸上競技を統括する組織を作って規則を定め、世界記録を認定することを求めて、1912年にストックホルムにおいて17カ国(オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、チリ、デンマーク、エジプト、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、ノルウェー、ロシア、スウェーデン、イギリス、アメリカ)の代表が集まって会議を開催。これが第1回総会となって、国際陸連が創設された。2014年に競技規則を策定し、世界記録の公認を開始している。210余の国と地域が加盟しており、本部の所在地はモナコ。主催大会には世界陸上競技選手権大会、世界クロスカントリー選手権大会、IAAFダイヤモンドリーグなどがある。また、夏季オリンピックでは国際オリンピック委員会の委任を受けて、陸上競技を管理している。
14年12月にドイツのテレビ局が放送したドキュメンタリー番組において、ロシア反ドーピング機関の元職員とドーピングで選手資格を剥奪(はくだつ)されたその妻が、ロシアにおける組織ぐるみのドーピングを告発。これをきっかけに世界反ドーピング機関(WADA)の独立委員会が調査を行って、15年11月9日に報告書を発表した。そこにはロシア陸上競技連盟もロシア反ドーピング機関もロシア連邦そのものも反ドーピング基準を順守しているとはいえないとして、国ぐるみで組織的にドーピングを行っていると報告。ロシア陸連を資格停止処分にし、16年のリオデジャネイロオリンピックでは出場停止にするよう国際陸連に勧告した。これを受けて国際陸連はロシア陸連に対して資格停止処分を科している。更に世界反ドーピング機関は、16年1月14日に独立委員会の第2回調査報告書を発表。国際陸連のラミン・ディアク前会長が、ロシアのドーピング違反の隠蔽(いんぺい)に関与していたことを報告した。
このような事態を受けて、ドイツの大手スポーツ用品メーカーであるアディダスやスイス食品大手のネスレは、国際陸連とのスポンサー契約を打ち切った。特にアディダスは国際陸連最大のスポンサー企業で、08年から11年間の長期契約を結んでいたが、4年早く契約を終了することになった。このアディダスとの早期契約終了で、国際陸連の4年間の損失は3000万ドルほどにも見積もられると英BBCは伝えている。

(場野守泰 ライター/2016年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

国際陸上競技連盟
こくさいりくじょうきょうぎれんめい
International Association of Athletics Federations

国際競技連盟(IF)の一つ。略称IAAF、国際陸連。各国の陸上競技連盟の統括団体で1912年創設、本部はモンテ・カルロ(モナコ)にある。オリンピックの際、国際オリンピック委員会(IOC)の委任を受け、陸上の試合を管理するほか、世界選手権、世界室内選手権、グランプリ陸上などの大会を主催する。また国際的に適用する競技規則の制定や世界記録の公認も行う。2012年には創立100周年を記念して「陸上競技殿堂」を創設、短距離・跳躍のジェシー・オーエンス(アメリカ)、マラソンのアベベ・ビキラ(エチオピア)、短距離・跳躍のカール・ルイスCarl Lewis(アメリカ。1961― )ら12人を第1回の殿堂入り選手とした。
 加盟国(地域を含む)は2012年の時点で213。バレーボール、バスケットボール、サッカーなどと並んで200の大台を超し、世界でもっとも普及度の高いスポーツ競技団体の一つである。オリンピックでも陸上競技は第1回アテネ大会(1896年)から実施競技となる古い歴史をもち、つねにオリンピックの中心競技として存在している。
 実質上の決定機関は評議員会で、会長、副会長4人、名誉会計のほか、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、北・中央アメリカ、オセアニア、南アメリカの6地域グループからの代表各1人、さらに個人として選出された15人の計27人で構成され、これに事務総長が加わって重要事項のほとんどをここで決定する。総会は2年に一度、世界選手権大会時に招集される。[加藤博夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の国際陸上競技連盟の言及

【アマチュアリズム】より

…従って,憲章全文から〈アマチュア〉の字句は完全に消滅し,オリンピックは〈世界のアスリート(競技者)のスポーツ祭典〉となった。さらに82年,アマチュアリズムのモデル団体とされていた国際陸上競技連盟(IAAF)が,イギリスなどの提案を入れて,選手が賞金競技に出場することを承認したので,ここにアマチュアリズムは,競技者スポーツの世界では,まったくその存在理由を失うに至った。【川本 信正】【佐伯 聰夫】 スポーツ界の頂点にあるオリンピックがアマチュア規定を廃止したことによって,競技者は参加資格問題にわずらわされることなく,正々堂々とパフォーマンスに対する報酬を要求するようになり,競技大会は有名な競技者を確保するために高額な出場報酬料制や賞金制を導入することになった。…

【オリンピック】より

…IOC憲章はオリンピック競技者の資格として,(1)IOCとIFのルールを誠実に順守すること,(2)IFのルールに従い,NOCとNFの承認なしに,スポーツに参加することで金銭的報酬を得たことがないことの2条件をあげているが,どのような場合に金銭の取得が許されるのか,その細目はすべてIFのルールにゆだねられている。アマチュアリズムにもっとも厳格とされた国際陸上競技連盟(IAAF)が,1982年そのルールを改正し,IAAFの公認する競技会に限り,選手が出演料や報奨金を受け取り,それを各国陸上競技連盟が設ける競技者基金に寄託することを認可したので,金銭取得の禁止を主眼としたアマチュアリズムは大きく崩れ,その他のIFにも波及して,オリンピック参加資格に画期的な変化をもたらした。なお,後出〈近代オリンピック概史〉の〈第4期〉の記述を参照されたい。…

【陸上競技】より

…以後陸上競技はオリンピックが隆盛を重ねるごとに参加国,選手数を増やし,メイン・イベントとしての地位をますます固いものにしていった。オリンピックにからんで陸上競技の国際組織づくりも着々と進み,1912年国際陸上競技連盟International Amateur Athletic Federation(IAAF)が結成され,第1次世界大戦後の21年には国際競技規則を制定,世界記録の公認制度も決定した。第2次世界大戦後も陸上競技はオリンピックのメイン・イベントとして発展を続け,83年には世界選手権を新設,第1回大会をフィンランドのヘルシンキで開催した。…

※「国際陸上競技連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

国際陸上競技連盟の関連キーワードワールドチャレンジミーティングスワールド・アスレティック・ツアーワールド・マラソン・メジャーズ世界選手権大会[陸上競技]ニューヨークシティマラソンゴールデングランプリ川崎アテネクラシックマラソンIAAFワールドリレーズクロスカントリー・レースタウフィク マフロフィフランクフルトマラソンオスカー ピストリウスローマシティマラソンロシアドーピング問題ブランカース=クンソウル国際マラソンアスリートファンドセバスチャン コー日本陸上競技連盟セルゲイ ブブカ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国際陸上競技連盟の関連情報