園田太邑(読み)そのだ たむら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

園田太邑 そのだ-たむら

1854-1928 明治-大正時代の政治家。
安政元年生まれ。熊本で元田永孚(ながざね)らにまなぶ。郷里阿蘇郡北坂梨(きたさかなし)村で塾をひらき,内田康哉(こうさい),林田亀太郎らをおしえる。明治12年熊本県会議員となり,九州改進党などで活躍。蘇門,千里軒牛歩と号し,詩歌をよくした。昭和3年10月22日死去。75歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android