コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土井利房 どい としふさ

1件 の用語解説(土井利房の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土井利房 どい-としふさ

1631-1683 江戸時代前期の大名。
寛永8年8月生まれ。土井利勝(としかつ)の4男。寛永21年父の遺領のうち,下野(しもつけ)(栃木県)足利郡に1万石をえて分家。奏者番,若年寄をへて,延宝7年老中。天和(てんな)2年越前(えちぜん)(福井県)大野藩主土井家初代。4万石。天和3年閏(うるう)5月25日死去。53歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の土井利房の言及

【大野[市]】より

…【松原 信之】 近世には城下町であり,福井から郡上(ぐじよう)に至る美濃街道の要地であった。1600年(慶長5)入封した結城秀康が支城とし,重臣土屋昌春を3万8000石で配置,24年(寛永1)秀康の三男松平直政が5万石を賜って大野藩が成立,82年土井利房が4万石で入国して定着した。正保郷帳では五つの枝郷ともで5087石余。…

※「土井利房」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

土井利房の関連キーワードカルヴァリョ本多忠政雲谷等哲住吉具慶住吉派算額インバウンド飯豊山地加藤嘉明住吉具慶

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone