コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地改良事業(読み)とちかいりょうじぎょう

百科事典マイペディアの解説

土地改良事業【とちかいりょうじぎょう】

農用地,農業施設の改良・開発・保全・集団化に関する事業。土地改良法では,灌漑(かんがい)・排水施設,農業用道路,農業施設の新設・管理・廃止・変更,区画整理,農用地の造成・埋立て・干拓,災害復旧,交換分合などの事業をさす。土地改良事業は国や自治体のほか,農業協同組合や土地改良区によって施行される。
→関連項目耕地整理畑地灌漑

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土地改良事業の関連情報