コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土地改良法 トチカイリョウホウ

2件 の用語解説(土地改良法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とちかいりょう‐ほう〔トチカイリヤウハフ〕【土地改良法】

農業生産の基盤の整備・開発を図るため、農用地の改良・開発・保全・集団化に関する事業に必要な事項を定めている法律。昭和24年(1949)施行。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

土地改良法【とちかいりょうほう】

第2次大戦後の農地改革の理念を受けて1949年に制定された法律。農業生産基盤の整備・開発を目的とした土地改良事業を適正かつ円滑に推進するため,その種類や実施の手続きなどを規定。
→関連項目交換分合耕地整理土地改良区土地区画整理土地区画整理法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の土地改良法の言及

【交換分合】より

…日本における最初の交換分合は1835年(天保6)に大原幽学によって下総国香取郡中和村八石(現,千葉県香取郡干潟町八石)で実施されたものである。現在は,土地改良法(1949公布)によって,土地改良区,農業委員会,農業協同組合などが実施主体となって行えることになっている。土地改良事業を行う際に農地の集団化率が達成課題としてあげられ,政策的に推進されようとしている。…

【土地改良】より

… 第2次大戦後になると,土地改良は困難な食糧事情を反映して重要な国策となり,膨大な国家資金が投入された。かかる政策に法的根拠を与えたのは,後述する1949年制定の土地改良法である。同法により,農地改革で創設された自作農が土地改良の直接的担い手となった。…

【土地改良区】より

…1949年に制定,施行された土地改良法により,第2次大戦前からの耕地整理組合,普通水利組合,水害予防組合,北海道土功組合などを廃止して設立された法人で,農業協同組合と並ぶ日本の農業団体の一つ。戦前からの諸組合が土地所有者を組合員としていたのに対し,土地改良区は,原則として農地改革で創設された戦後自作農を構成員としている。…

※「土地改良法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

土地改良法の関連キーワード永小作現代小作権農地改革アプレゲール農地委員会寄生地主大和田啓気志賀十三ラデジンスキー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone