コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土壌流出 どじょうりゅうしゅつsoil errosion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土壌流出
どじょうりゅうしゅつ
soil errosion

人間の過度な開発利用の結果,森林や農耕地において,腐植成分を多く含んだ肥えた表土層が降雨に流され喪失すること。近年特に,南米東南アジア熱帯雨林が急激な森林伐採によって裸地化し,樹林で守られてきた薄い表土が雨季豪雨で流れ去り,不毛の土地となることから緑地砂漠化といわれ,地球環境問題の一つとして世界的にも憂慮されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

土壌流出の関連キーワード丹沢の自然再生への取り組み環境難民階段耕作南北問題

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土壌流出の関連情報