コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林破壊 しんりんはかいforest destruction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

森林破壊
しんりんはかい
forest destruction

開発などによって森林が失われていく現象。森林破壊は乾燥地域では水不足と林地の砂漠化を引き起こし,降水量の多い地域では山崩れや洪水を頻発させる。また,先進国の工業活動による酸性雨も原因の一部とされる。発展途上国での森林破壊が年々急速に増大している。ことに熱帯林地域での森林の減少は著しく,国連食糧農業機関 FAOの『生産年鑑』によれば,熱帯地域の天然林は 1981~85年の間に毎年 1100万 ha減少したと推計されている。その原因は森林の乱伐と焼畑移動耕作にある。先進国の木材需要をまかなうため森林が乱伐され,また人口増による農地不足から山を焼き払って焼畑耕作を始めるが,収穫が減少すると耕地を2,3年で放棄し,別の森林に移動していき,さらに森林が失われていく。また砂漠に隣接した乾燥地域などでは家畜の過放牧と薪炭材採取による森林の焼失と砂漠化が深刻化している。日本では山岳地帯にスカイラインやスーパー林道を建設することによる森林破壊も問題になっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

知恵蔵の解説

森林破壊

FAOによると、世界の森林面積は約39億haで、陸地の3割を占める。1990年から2000年までに、約9400万haの森林が消失した。地球上の生物の半分が生息し、生物種の宝庫といわれる熱帯林はその10年間に年平均1420万ha失われた。熱帯林減少の原因は、焼き畑農業による開墾や薪炭材としての伐採、輸出向けの伐採、プランテーションの造成など。地球サミットで森林原則声明が採択。97年には国連持続可能な開発委員会(CSD)の下に森林に関する政府間フォーラム(IFF:Intergovernmental Forum on Forests)が設置されて森林保護の行動提案がまとまったが、規制策で合意できなかった。IFFの提案で00年10月、森林の持続可能な経営を進めるため国連に国連森林フォーラム(UNFF:United Nations Forum on Forests)が設置、法的枠組みの検討が進められている。

(杉本裕明 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

森林破壊の関連キーワード国連環境と開発に関する世界委員会ロスインドネシアの先住民オカピ野生生物保護区アマミノクロウサギ(改正)建築基準法レスター ブラウン南アルプス国立公園国際熱帯木材機関パプアバラット州流域管理システムローマ・クラブ温室効果ガス地球環境問題東南アジア地球温暖化森(もり)マレーグマ焼畑農耕異常気象

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森林破壊の関連情報