コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土寄せ ツチヨセ

デジタル大辞泉の解説

つち‐よせ【土寄せ】

[名](スル)生育中の畑作物の根元に土を寄せかけること。作物の倒伏や根の動揺を防ぎ、また除草のために行う。「ネギに土寄せする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

土寄せ【つちよせ】

培土とも。作物の株ぎわに,畝(うね)の間の土を盛り上げる作業。株の倒伏防止,除草,無効分げつの抑制,排水,土壌通気に役立ち,根や地下茎の発育促進などに効果がある。また根深ネギアスパラガス,ウド,ミツバセロリなどの軟白化促進にもなる。
→関連項目カルチベーター

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

つちよせ【土寄せ】

( 名 ) スル
農作物の根元に土を寄せかけること。根をしっかり張らせるためや、ネギなどの軟化のために行う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の土寄せの言及

【中耕】より

…作業の際には,作物の根を切らずに雑草を確実に殺すために,実施する時期,爪の到達する深さ,機械の走行速度などの検討が重要である。また,作物のあぜの中に生えた雑草は,通常のあぜとあぜの間の中耕では防除できないので,あぜとあぜの間の土を作物の茎の基部へ盛り上げ,雑草を埋めて殺す培土(土寄せ)によって行われる。【春原 亘】。…

※「土寄せ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

土寄せの関連キーワードホワイトアスパラガスアマウイキョウハブランサスエシャロット東与賀[町]アカンサスえびいも農事季節ダイコンモロコシオリーブ軟化栽培サトイモカルドン根みつば徳田ねぎ千住ねぎ肥培管理畑作物ワケギ

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土寄せの関連情報