土御門藤子(読み)つちみかど ふじこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土御門藤子 つちみかど-ふじこ

?-1875 江戸後期-明治時代の女性。
14代将軍徳川家茂(いえもち)夫人和宮(かずのみや)(静寛院宮)の侍女。明治維新のとき和宮の使者として京都にいき,徳川家存続などを嘆願した。明治8年6月14日死去。京都出身。名は邦子。通称は澄姫,桃の井。日記に「土御門藤子日記」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

土御門藤子の関連情報