コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土橋貞恵 つちはし ていけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土橋貞恵 つちはし-ていけい

1776-1865 江戸時代後期の医師。
安永5年生まれ。長崎でまなび,文化2年肥前高来郡(長崎県)森山村で開業。溜め池築造や道路改修,まずしい人々の救済に私財を投じ,「多助坊さん」とよばれ,その徳をしたわれた。慶応元年死去。90歳。肥前諫早(いさはや)(長崎県)出身。名は永春。通称は多助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

土橋貞恵の関連キーワードアメリカ合衆国史(年表)アメリカ史チュルゴー蕪村アメリカ美術南北戦争フォーレデラウェア[州]ゴローブニン上田秋成

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android