コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土橋長兵衛 つちはし ちょうべえ

1件 の用語解説(土橋長兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

土橋長兵衛 つちはし-ちょうべえ

1868-1939 明治-昭和時代前期の実業家。
慶応4年8月1日生まれ。土橋八千太(やちた)の弟。電気冶金(やきん)の研究をおこない,明治41年長野県島内村(松本市)に亀長電気工場を設立。42年日本ではじめて電気炉製鋼に成功した。昭和14年11月13日死去。72歳。信濃(しなの)(長野県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の土橋長兵衛の言及

【電気炉】より

…電気炉鋼は各種ステンレス鋼,耐熱鋼,構造用合金鋼,工具鋼,特殊合金鋼として,化学工業,自動車工業,航空機工業,機械工業などにおいて使用されている。 日本で最初の電気炉製鋼は,1908年松本市において,土橋長兵衛の独学の研究と実験により開始され,工具鋼および合金鋼が製造された。大量の電力を消費する電気炉製鋼が松本で開始された背景には,余剰電力を有効に利用しようとする意図があった。…

※「土橋長兵衛」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

土橋長兵衛の関連キーワード戊辰戦争恐怖映画日活(株)緑簾石角閃岩相DA40電気事業護国神社王政復古(日本)早竹虎吉(初代)明治

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone