コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

在原古玩 ありはら こがん

1件 の用語解説(在原古玩の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

在原古玩 ありはら-こがん

1829-1922 幕末-大正時代の日本画家。
文政12年8月4日生まれ。土佐派の荒井尚春,長谷川雪堤(せってい)にまなび,人物画を得意とした。内国勧業博覧会,日本美術協会などに出品し入賞。大正11年8月12日死去。94歳。江戸出身。本姓は古屋。名は重寿。別号に鳩杖翁,昔男軒。作品に「船上山」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

在原古玩の関連キーワードブラジル文学鶴屋南北俚言集覧宮嶋資夫宗谷本線日本共産党ヤングシーボルト宅跡女性参政権

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone