地主悌助(読み)じぬし ていすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

地主悌助 じぬし-ていすけ

1889-1975 昭和時代の洋画家。
明治22年7月12日生まれ。坂本繁二郎に師事。のち師範学校や郷里の中学校教師となるが,昭和29年から画業に専念。石,瓦(かわら),野菜など身近な静物をえがく。46年日本芸術大賞。昭和50年11月26日死去。86歳。山形県出身。号は白道

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android