コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地割れ じわれground fissure

知恵蔵の解説

地割れ

地震断層」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

じ‐われ〔ヂ‐〕【地割れ】

[名](スル)日照りや地震などで、地面にひび割れができること。また、その割れ目。「旱魃(かんばつ)で田が地割れする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

じわれ【地割れ ground crack】

地表面にできる割れ目裂け目をいい,その原因には,地震,地すべり地盤沈下,地面の乾燥などが多く,その規模や形態も多様である。強い地震動により地表が割れたもの,地下浅部の砂層などが液状化し強度を失ったため地表が陥没したもの,斜面崩壊部と健全な部分との境界にできるものなどは,地表だけの現象である。このほか地下深部の岩石に生じた断層運動の影響が地表部で地割れとなって現れたものがある。この場合は地割れを境にして,地表に上下または横ずれ食違いが現れる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

じわれ【地割れ】

( 名 ) スル
地震や日照りなどのために、地面にひびや割れ目が入ること。また、その割れ目。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の地割れの言及

【地震災害】より

…それが,傾斜地などで突然的に生じれば山崩れあるいは崖崩れとなり,さらに,谷間などでそれらが大規模に発生すれば山津波となる。(4)地割れ 地盤の水平移動が不連続的に分布したものである。(5)地盤の液状化 水分を含んだ細かい砂は揺られると流動性が増し,液状化することがある。…

※「地割れ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地割れの関連キーワードパリクティン[山]農地復旧事業東日本大震災松代群発地震秋田仙北地震地震考古学関東大震災都市型災害貞観地震松代地震甘粛地震直方平野日照り印伝革西有家激震烈震旱魃震度

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地割れの関連情報