コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地天 ジテン

大辞林 第三版の解説

じてん【地天】

Prthivī〕 十二天の一。もと、インド神話の神。仏教に入り大地をつかさどる。釈迦の成道を証明し、説法を諸天に告げたという。地神ちじん。堅牢地神けんろうじしん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の地天の言及

【十二天】より

…12の天部は四方(東西南北)と四維(南東,南西,北西,北東)の8方と上方,下方の10方位に配置される十尊と日天(につてん),月天(がつてん)である。すなわち,帝釈天(たいしやくてん)(東),火天(かてん)(南東),閻魔天(えんまてん)(南),羅刹天(らせつてん)(南西),水天(すいてん)(西,バルナ),風天(ふうてん)(北西),毘沙門天(びしやもんてん)(北),伊舎那天(いしやなてん)(北東),梵天(ぼんてん)(上),地天(ちてん)(下),日天,月天となる。十二天像は画像で表現される。…

※「地天」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

地天の関連キーワードシュトルーベ(Friedrich Georg Wilhelm von Struve)バーナード(Edward Emerson Barnard)チャンドラー(Seth Carlo Chandler)ウェザー・マーチャンダイジング秋田県由利本荘市岩城亀田亀田町カール シュワルツシルト広川(町)(和歌山県)曽根崎心中・曾根崎心中S.W. バーナムシュワルツシルト小幡七郎左衛門アルゲランダーリウ ペイチールイ ファブリ菅生石部神社兜跋毘沙門天湯本[温泉]バーナード下田[村]三岳[村]

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地天の関連情報