坂上蜂房(読み)さかがみ はちふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「坂上蜂房」の解説

坂上蜂房 さかがみ-はちふさ

?-1780 江戸時代中期の俳人
伊丹椿園(いたみ-ちんえん)の父。椎本(しいのもと)才麿にまなび,上島鬼貫没後の伊丹風俳諧(はいかい)の中心人物として活躍した。安永9年9月21日死去。摂津伊丹(兵庫県)出身。別号に竹瓦楼,百歳孫。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android