コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

坂部正定 さかべ まささだ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

坂部正定 さかべ-まささだ

1555-1587 織豊時代の武士。
弘治(こうじ)元年生まれ。坂部正家の長男。徳川家康家臣三方原戦い,長篠(ながしの)の戦い,小牧・長久手(ながくて)の戦いなどで軍功をたてる。天正(てんしょう)15年家康のもとをさった平松金次郎を討てとの命をうけ,目的をはたすが,みずからも負傷し,同年2月28日死去。33歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

坂部正定の関連キーワード織豊時代弘治

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android